Blog

ブログ更新情報


2020

【部員インタビュー】加藤健太(2年/正則学園)

現役部員インタビュー企画、第4弾。


そろそろサッカーがしたい。本当にしたい。


そんな本日は、加藤健太(2年/正則学園)が答えてくれました!


異色のフォワード。そう、異色。

チームの雰囲気を盛り上げる生粋のいじられキャラ。

そして、チームでもTOPクラスのスピードを持つ男。

そんな男の頭の中とは一体...


__帝京大学体育局サッカー部に入部した理由やきっかけを教えてください。__

加藤

「小学生から大好きなサッカーを大学でも続けたい!と思いました。関東リーグや東京都1部リーグに所属している他大学の練習会やセレクションに参加しましたが、いい返事は返って来ず。

そこで、相談したのが帝京大サッカー部に所属している高校の先輩でした。セレクションなしで入部でき、東京都1部リーグ所属と、とても魅力的だと感じ入部したいと思いました。」



__サッカーの面において、高校時代の嬉しかった事や悔しかった事を詳しく教えてください。__

加藤

「高1の夏から引退までずっとトップチームでプレーさせてもらったこと、自分たちの代でキャプテンを務めさせてもらったことが嬉しかったと言うか充実できたと思います。

悔しかったことは、高3の選手権で0-1で負けてしまったこと、Tリーグで昇格のチャンスもありながら活かせず降格してしまい、後輩たちに負担をかけてしまったことです。」



__高校生の頃の大学のイメージを教えてください。__

加藤

「自分の興味のある授業を取れたり、全国から様々な人が集まって来るので、楽しそうな環境だなと思っていました。」



__普段の練習の雰囲気はどんな感じですか?__

加藤

「Bチームでは、週末に練習試合やIリーグがあるので毎日緊張感があり、モチベーションも高いと思います。」



__普段はチームメイトからかなりいじられると思いますが、それについてはどう捉えていますか?^^__

加藤

「ご覧の通りの見た目と中身のギャップ。キャラ。いじらない人はいないと思います(笑)

みんな本気でというか本心で言ってないし、周りが笑顔になるので愛情表現の1つだと思って受け入れてます(笑)愛のあるいじりお待ちしておりますよ!」



__最後に入部を悩んでる方へメッセージをお願いします!__

加藤

「大学は今までより自由に自分の好きな事に取り組める良い環境です。

遊んで棒に振るのも、真面目に何かに取り組むのも自分次第です。

真面目に取り組むその何かがサッカーでも良いんじゃないでしょうか!?」



__ご協力ありがとうございました!__



コメント
名前

内容


おれさま
2020-04-22 19:23:08

嘘つくな