Blog

ブログ更新情報


2021

夢への挑戦|堀部碧生(4年)



夢への挑戦


お待たせしました!お待たせしすぎたのかもしれません!!!

背番号67!

将来の夢は社長になり、田舎の地元に鉄道を通し、世界平和を目指す事!

堀部碧生です!!!


今回、ブログを書くという大変真面目な企画であり、普段チャラついてる僕が唯一、真面目に語れるということで、しっかりと僕にしか伝えられないことを今だからこそ赤裸々に伝え、少しでも誰かの励みになればと思うので目を通して下さると幸いです。



伝えたい事


ということで、伝えたい事は、自由を手にし、多感な時期でもある大学生として。

"何事も失敗を恐れずポジティブに挑戦するべき"という事です。

僕は高校サッカーで後悔とやりきれない気持ちと、サッカーは絶対に辞めないという気持ちで大学サッカーを始めました。

1年生の頃はもちろん真面目にサッカーを取り組み、絶対にトップチームで活躍したいと毎日を送っていました

1年生の半年間は埼玉の実家から片道約3時間かけて通っていましたが、移動時間が長すぎるのと、アルバイトもできず彼女とのデート代までも親からお小遣いを貰わなくてはいけなくて、その状況に耐え切れず、サッカー部の及川君の家に居候させてもらいながら夜は仕事をし、毎日の生活の為の仕事とサッカーに追われる日々でした。

そして、3ヶ月で1人暮らしの資金を貯め、サッカーに向き合う為の最高の環境が整いました。

(最後の二週間は及川君に彼女ができた為、ホームレス生活です。これまじで。)

しかし、ここからが問題です。

サッカーの為に1人暮らしを始めましたが、生活費を稼ぐ為、練習終わりの21時から朝6時まで夜勤を週6、起業した昼職もあり、多い時だと週11で仕事という日々を送り、気付いたらサッカーだけに本気で向き合える状況では無くなっていました。


1年間→飲み屋でのバイトリーダー

半年間→飲み屋での店長+昼職の起業開始

1年半→スポーツバーでの店長+起業継続

起業内容(タピオカ屋、代行業、単身向けの引っ越し業、アパレルブランド立ち上げ、その他個人事業主としての仕事)

大学生としては最強!


その生活を1年生の後半から今に至るまで続けてきました。

もちろんサッカーの為と、夢の為という理由から仕事を始めましたが、いつしかサッカーに対して、邪魔な存在になっており、気づいた時には立場があるため引き返せなくなってました。

しかし、この経験は決して無駄ではなく、僕にしかできない経験で後悔はありません。

ですが、サッカーに対しては疎かになってしまった部分があり、そんな僕への罰としての1ヶ月間走りのみ、無期懲役での雑用など、常人では耐え難い事を耐え切り、今でもサッカーを続けています。

これはとても恥ずかしい事で、そんな僕を許してくれたサッカー部のメンバー、コーチには感謝しかありません。

こんな僕ですが、サッカーを絶対に辞めたくないという意思があったから乗り越えれたと思います。


話が逸れましたが、自分の夢や、恋愛、部活、勉強など、皆んなそれぞれやりたい事が多くあると思います。

もちろん全て大切で、挑戦するべきだと思いますが、本当に本当に両立する事は難しいです。

ですが、絶対に不可能ではありません。

現実に僕も、今なんとかサッカーを続けられていてやりたい事もやれています。

覚悟を決め、諦めなければ結果は出ずとも成功への可能性は無限大で、失敗を恐れ挑戦しない事が失敗であり、失敗をも経験と捉え、常に前向きに行動することが大切だと思います。

僕もまだまだ夢への挑戦への途中であり、試合に出るため、夢を叶えるために努力を続けます。



〜 Last Message〜


最後に、今までサッカーや、夢への挑戦を続けてこれたのは及川君の存在があったからこそです。

この場を借りて伝えさせていただきます。

及川君のブログを読んだ人は僕らがゲイなんじゃないかと勘違いするかもしれませんが、ちゃんと女の子が好きなので安心してください。

サッカー部ではハッピーセットで有名な僕たちですが、本当に及川君には感謝しています。

まず、居候させてくれたからこそ今の僕があり、彼女を作ってホームレスにしてくれたからこそ、お金の大切さを知ることができ、貴重な経験をすることができました。

及川君とは遠征先でお互い泣き崩れながら喧嘩したり、プライベートでも常に一緒で最高の相棒でもあり最高のライバルです。

きつい時はお互いに助け支え合い、僕にとっては唯一無二の存在です。時々ガキだな〜って思うこともあるけど及川君のスーパーポジティブさや、不器用な優しさ、情熱には何度も何度も救われてきました。


きっと及川君もこのブログを見てることでしょう。

てことで・・・


及川へ


おい、相棒。

ここ1ヶ月、練習のあと1人で勝手に帰ってごめんな。

どうしても及川には負けたくなくて、どうしても2人で試合に出たくて、隠れて自主練してた。

サッカー部として残りの期間は少ないけど、まだまだ俺らなら戦えるし、試合にだって出れる。

絶対諦めないから及川もついて来い。



以上!

諦めの悪い男、堀部碧生でした!!


続いて、イケメンなのにその顔を使いこなせてないが、サッカーは上手い「おっくん」こと、奥野亮汰です!!



堀部碧生|AOI HORIBE

学年:4年

学部:経済学部

前所属チーム:成立学園

コメント
名前

内容