Blog

ブログ更新情報


2021

まだまだこれから、まだまだ頑張る|堀川直人(4年)



まだまだこれから、まだまだ頑張る


このブログを書くにあたって、サッカーに対して様々な感情を思い出した。



日本代表の試合をテレビで見て、物凄く楽しそうで自分もやりたいと始めたサッカー。

初めてサッカーボールを蹴った時。

ゴールを決めた時。

アシストするのがゴールと同じくらい嬉しいと気づいた時。

トップチームのユニフォームを着て試合に出る時。

勝った時の嬉しさ。

負けた時の悔しさ。

怪我をした時。

スタメンを奪われた時。

チームが苦しい状況で途中出場する時。



挙げだしたら切りがないけれど、様々な場面で色々な感情が自分を成長させてくれた。

その中で、一番好きな場面がある。



「勝利のホイッスルが鳴った瞬間」だ。

これは、全員が笑顔になる瞬間でもある。



何度も辞めたいと思ったけれど、この瞬間があるからこそやり続けてきたと言っても過言ではない。

サッカーは、自分の人生を彩ってくれた。多くの仲間、友達ができ、これからもサッカーが大好きだと思う。



けれど、自分は大学でサッカーを引退すると決めた。



残り約2か月。

なにをすべきか。なにを残すか。なにができるか。



気づいたらあっという間に終わっていると思う。

チームに沢山の迷惑をかけてきた自分だけれど、もう遅いと思われるかもしれないけれど。



帝京大学でのサッカー。

そして、サッカー人生はもうすぐ終わる。



今までのサッカー人生、仲間と共に切磋琢磨し、自分の限界と向き合ってきたはず。

悔しくて泣いたことも、全力で頑張ってきたからこそ得る感情である。



このブログを見てくださっている方は、何かしらに向き合ってきた、向き合っている、これから向き合っていくのどれかだと思う。

今まで何かしらの頑張ってきたものがあるはず。



その時の初心の気持ちを忘れず、頑張って欲しい。

もちろん、帝京大学サッカー部の4年生は当たり前。



俺は頑張る。今まで以上に頑張らなきゃダメだ。



全力で頑張ることが自分に最低限できることだと思う。



もう一度言うが、残り約2か月。

物凄くあっという間。



今までのサッカー人生を思い返して。

日々のトレーニングに向き合っていこう。

まだまだこんなもんじゃない。



勝利のホイッスルを聞くために。



「まだまだこれから、まだまだ頑張る」





堀川直人|NAOTO HORIKAWA

学年:4年

学部:経済学部

前所属チーム:帝京第三高校

コメント
名前

内容