Blog

ブログ更新情報


亡き父のために平成30年 10月 22日。父がこの世を去りました。朝は、いつも通り元気にしていましたが、急にこの世を去りました。私は、学校の1限があり朝早くに家を出たので、家族はまだ寝ており、10月22日、父と会話はしていません。最後に話したのは、昨日、「けーた。iPhoneの低電力モードってなんだ?」という会話が最後でした。その日は、ちょうどオフだったので、授業が終わった後、大学の友人と焼肉を食べに行く予定でし...
続きを読む≫
2021年6月3日


私のサッカー人生平素より帝京大学サッカー部を応援していただき誠にありがとうございます。また、新型コロナウイルスの感染が拡大する大変な状況の中、サッカーをできる環境を整えてくださっているサッカー関係者をはじめ大学関係者、医療従事者の方々並びに保護者の皆様、心より感謝申し上げます。2021シーズン帝京大学体育局サッカー部の副主将を務める宝居俊之介と申します。まず、私の自己紹介を簡単にさせていただきます...
続きを読む≫
2021年5月22日


やるからには、頂点を目指す。誰にも負けたくない。私は、今までのサッカー人生を通じて感じたことがあります。それは、「常に上を目指す」ことの大切さです。クサイしどこか当たり前のように感じる人が多いかもしれません。しかし、自分に問いかけてみてください。正直、現状に満足している人、上のレベルに行くのが怖い人が多い気がします。はたまた、自分の上の世界ってなに?とわからない人もいると思います。何で「上を目...
続きを読む≫
2021年5月19日


9日間に渡り掲載してきた、部員インタビューも最後となります!そんなラストを飾るのは、島村龍太(2年/山梨学院)です。ピッチの外では気さくなキャラでお調子者。しかし、グラウンドに一歩踏み入れると熱く吠えまくる闘将。昨年も1年生ながら、リーグ戦に絡み幾度となく勝利に貢献した。そんな彼の想いを是非。__帝京大学体育局サッカー部に入部した理由やきっかけを教えてください。__島村「もともと関東リーグレベルの大学...
続きを読む≫
2020年4月28日


現役部員インタビュー企画、第9弾。本日は、内田楓太(4年/ヴェルディSS相模原)に直撃!性格こそは根暗で、控えめだがピッチ上で繰り出される左足の精度は最高級。学生サッカーラストイヤーとなる今季。普段見せない彼の想いを、どうぞご覧ください。__帝京大学体育局サッカー部に入部した理由やきっかけを教えてください。__内田「大学で遊び惚けるよりももっと刺激的で人間として、サッカープレイヤーとして成長できる環境に...
続きを読む≫
2020年4月27日